特集

フォックスモデルで女子力アップ!

フォックスモデルで女子力アップ!

アイウェアには様々なフロントシェイプが揃っている。ボストン、ウエリントン、ラウンド、スクエア、ティアドロップなど、直接的に表情を彩るだけに、そのセレクトは大きな鍵を握る。その中でも少し忘れ去れた存在が、フォックスモデルかもしれない。しかし数あるフロントの中でもこのフォックスは、女性だけの特権ともいえるデザインでもある。リフトアップなどの美容効果も期待できるデザイン、そして小さめなサイズを選べば、フォックスらしいクールさを、またグラマラスなサイズを選べばエレガントに。その装いの広がりは、まさに七変化。

今月の眼鏡旬人

ファンとは運命共同体(2017年2月号 こうやもゆさん)

ファンとは運命共同体(2017年2月号 こうやもゆさん)

憧れの存在であったアイドルから、ファンがアイドルを育てるリアル感、運命共同体としての意識が、その文化を支えているようだ。そして人気が高まれば、より細分化していくのも常で、そこにはアイドル自身のセルフプロデュース能力が試される。そのセルフプロデュースを地で行くのが、メガネがトレードマークになっている、こうや もゆさん。アイドルといえば夢を語り、上昇志向をイメージさせるが、「売れたくないわけではありませんが、ブレイクしたいという願望はありません。生活に困らない範囲で細く長く続けていきたいんです」と実に現実的。

眼鏡旅情

門真市(大阪府)

門真市(大阪府)

寒さ厳しいこの季節は、犬のように庭駆け回りたいところだが、どうしても猫になってしまうのは、年齢的にもしようがない。わが家の犬も主にしっかり似てしまったようで、長毛の犬種ながらストーブの前を陣取り、消火すればすぐにコタツの中で暖を取る。これがわが家におけるお粗末な風物詩となっている。とはいっても、新年であるから身も引き締まる思いもある。旅もまた然り。平成29年度の旅のスタートを飾るにふさわしい地を探していくと、1つのキーワードを思いつく。正月といえば門松。笑う門には福来たる。福につながる門。この一文字だけを目指す無謀な旅は、大阪府下の門真市だ。

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み