ホーム > プライベートアイズについて

プライベートアイズについて

すでにアイウェアという言葉が一般的になっているように、メガネはオシャレアイテムとして迎え入れられています。小誌Private eyesは、その世界をわかりやすく紹介していくために、商品情報はもちろんコーディネートなどを紹介しながら、メガネで「視る」「魅せる」を提案しております。
ファッションという点では、様々なスタイルに合わせた魅力的なメガネやサングラスがたくさん揃っていますから、お気に入りのスタイルにとけ込ませることができます。でもメガネを考えた場合、やはり視力矯正のための大切なツールであることは、どんな時代が来ようとも決して変わることはありません。しかも情報社会といわれる時代ですから、見ることはますます重要になっています。
見ることは非常にパーソナルなものです。たくさんメガネを持っていても、気が付けば同じメガネを掛けていませんか。気に入った洋服をよく着ているように。これがあなたの最適なメガネであるのかもしれません。同じ度数で作っても、何故か見え方が違う、どうも顔のおさまりがわるい。無意識のうちに身体が反応しているからでしょう。
それだけメガネづくりは、奥が深いものなのです。目にも鮮やかなカラー、心ときめくデザインが開発されていることは大歓迎。ここだけに目を奪われてしまっては、快適な視生活が十分なものにならないかもしれません。
Private eyesは刺激的なアイファッションを提案していきますが、これだけでは終わりません。それが楽しく快適な人生を過ごす上で欠かせない視力保護です。いわばメガネの普遍的なテーマ。フレームだけでもなく、レンズだけでもありません。メガネの本質を見つめ続けてまいります。

■購読料 1年間(12回、送料込み)¥6,000
※1冊でもお申し込みいただけます。1冊500円プラス送料100円となります。

最新号目次

2017年 9月号

眼鏡旬人
プロサッカー選手  小林祐希

特集 
女性たちのスポーツ愛を eyeでサポート

星空のある風景 第102回 昇る月と白樺湖

二重焦点レンズImpression 近々レンズ仕様でアリ!

みんなの「め」 VOL.130
『【パンフォーカス】でレンズの性能を比較の巻 』

NEW PRODUCT
サンニシムラ 手元の視界を快適サポート「Presis」ほか
パール お年賀ギフトをスタート
三城 ルームルーム ラブズ リカの第3弾

マイスターの巧みな技
HOFFMANN(オフマン)、この秋、日本上陸

TOPIC
スポーツビジョン研究会が一般社団法人化として再編

眼鏡旅情    vol.158 蕨市(埼玉県)
もてなしの心を添えたトータルアイケア 【アオイノメガネ】】

連載企画
飯星景子のコラム VOL.136 84歳、初めてのスマホ
eye love music BADⅡ
そこそこメガネ好きのSAWAコラム
GLASSES NEWS
視る目薬 Sight.129  三日月
川のささやきVOL.33 中川沼地から生まれる新都心レイクタウン

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み