ホーム > 特集 > アイウェアのトレンドを感じるなら、いま!

アイウェアのトレンドを感じるなら、いま!

design88

レンズinレンズで個性を演出

D88イメージ.jpg国内外の有名ブランドやドメスティックブランドのメガネフレームのデザインを手がけてきたデザイナーが、掛ける人の個性を生かすために考えた唯一無二のコレクション、design88(デザインハッパ)。リムレスのようでリムの存在感があり、フルリムの用でリムの存在感がない、リムレスフレームの新潮流を築くコレクションとなっている。リムレスフレームの短所をレンズinレンズのアイディアで刷新、「度付きレンズを入れた完成品で最も美しく」「自分史上最軽量のメガネ」を目指してデザイン。新素材超弾性レンズ「フェザーアミド」をアウトレンズ(リム側)に、度付きレンズという構造。新作はフロントのカラーバリエーションを追加し、装う楽しみを広げている。

D88-4(上)
サイズ:46□22-140 カラー:C.5
SF映画「トロン」をヒントにアウトレンズコバ面にライン状のカラーを表現。光をかざすとまるで発光しているように見える。また、すり抜けた光は度付きレンズコバ面を発光させ、眼を強調し、目力UPや瞳を大きく見せる効果も。今期モデルは新開発のトップコーティングで質感とキズ防止処理も抜かりない。

D88-1(下)
サイズ:47□22-140 カラー:C.5
サングラスと同等の光学性能をもつフェザーアミドを生かしたスモークカラーのフロント。今期モデルは新開発のトップコートで質感とキズ防止を考慮。サングラスレンズの中にレンズが浮いている様な印象を与える。他のモデルと同様に小さめのレンズは眼を強調し、目力UP効果も期待できる。

スギモトデザインスタジオ TEL.0776-60-1660 www.design88.info/

 

STEADY

モダンクラシカル

ステディイメージ.jpg流行にとらわれない自分らしいスタイル、The Ordinary Spectaclesの提案をブランドコンセプトにする、STEADY。シンプルかつバランスを重視したデザインと、すべての工程をMADE IN JAPANとした確かな品質。今回のテーマは、モダンクラシカル。落ち着きのあるユニセックスなモデルをラインナップした。

STD-16MT(上)
サイズ:46□24-146 カラー:全5色
好評発売中のSTD-16のチタンメタルタイプ。そのテンプルはオリジナル型で強さと柔らかさを調和させたデザインラインで表現。メタル部分はすべてチタン製。

STD-27(下)
サイズ:47□22-142 カラー:全5色
チタントップバー&チタンテンプル。ライトなクラシカルデザインに仕上げ、女性にもフィット。メタル部分はすべてチタン製。

STEADY TEL.03-5787-8371 www.steady-2011.com/

 

 

POLARIS

シャーナ

ポラリス新作.jpgスウェーデンで誕生したポラリスは、その大自然をモチーフにした気品あふれるデザインと、クラフツマンシップによる精緻な仕上がりで、世界中の女性たちに愛されている。またフレーム、レンズシェイプ、カラー、アクセサリーなど、ユーザー自身が選んで作ることができるパーソナルデザインを採用。愛着深まるアイウェアだ。2016コレクションのテーマは、シャーナ。レンズのフロスト加工とブラックペイント、このコンビネーションが、上品で生き生きとした表情を醸し出す。

ST-9262 完成品価格(レンズ含む)93,000円〜。年末からの発売を予定。

ポラリス・ジャパン TEL.03-3476-5030 www.polarisjapan.co.jp

 

 

 

 

FACTORY900

時代の空気感をデザインに

FA-087 001.jpgブランド創設15年の節目となった今年の2月、東京・神宮前に直営店をオープンさせた、FACTORY900。ここで直接ユーザーに触れ合うことで、時代の空気感を今秋の新作モデルに落とし込んだ。サイズ感やカラー展開など、スタイル全般において反映し、FACTORY900らしさを損なわず、ビジネスでも使えることを意識し、コアになりすぎない、例年よりもデザインの幅を広げたアプローチが特徴だ。一方、9月に行われたシルモで、SILMO D'ORにおいて審査委員特別賞をするモデルもある。

FA-087(上)
THE SIX EYES。ブランドコンセプト、THE FUTURE EYEWEARを具現化したコンセプトモデル。通称、マスクシリーズと呼ばれ、ブランドの重要な位置づけにあるFA-080番台を冠した最新モデル。このモデルは新しいカタチ、新しいアイディア、新しい何かを喚起させるように、6つのレンズが顔を覆う。メガネ界のアカデミー賞と称される、SILMO D’ORにおいてサングラス部門にノミネートされたが、その枠に収まりきれないとの評価を得、審査委員満場一致で審査委員特別賞を受賞。

FA-325
フロントと、テンプルと繋がるわたりとが別ピースで作られた組み合わせモデル。両方が鼻周りで接着し、アンダーリムにフロントが乗るという新しいスタイルだ。アイウェアの形状に今まで見ることのできなかった空間や、奥行き、厚みを感じるモデル。

青山眼鏡 TEL.0776-38-0003 www.factory900.jp/

 

 

中村勘三郎

横顔をスマートに

中村KN2621.jpg400年にもわたる歴史を持つ中村家の看板は、今なお日本の象徴として受け継がれ、確固たる地位を築いている。とくに昭和に入ると様々なメディアが出現し、舞台以外でも歌舞伎を楽しむことが可能になってきた。十八代目中村勘三郎は、伝統の世界に身を置きながら新しい価値観を積極的に取り入れ、従来の歌舞伎のイメージを一新する、数々の新境地を切り開いてきた。
その伝統的なイメージと十八代目のグローバルな視点を通し、アイウェアにおいてモダンに表現しているのが、中村勘三郎アイウェア。シープホーン、ウッド、バッファローホーンなどの天然素材を使用したコレクションは、いまやブランドを代表するアイコンになっている。職人によって一本一本丹念に作り上げる温もり、2つとして同じものが存在しない個性が楽しめるラグジュアリーアイウェアだ。

KN-2621(上)
サイズ:53□17-128 カラー:全3色ブルーとグリーンのグラデーションで横顔を華やかに。

 

待望のレディースコレクションが登場

KN-2622(下)
サイズ:52□17-132 カラー:全3色
好評の革巻きモデルに待望のレディースモデルが登場。テンプルに使用している本革は自動車のシートにも採用されている、表面にフッ素加工を加工した革を使用し、撥水効果を備えている。女性らしさを大切にパステルカラーを取り入れ、テンプルをアクセントに横顔を華やかに演出する。フロントの上部にはテンプルの皮革と同系色の緩やかなラインを入れることでフェミニンに仕上げている。

グラスパートナー TEL.06-6770-7300 www.glassespartner.com/

 

 

 

MAYBACH

5周年限定コレクション

THE ARTIST III GJ-HAS-Z25.jpg究極のハイエンドサルーンとしてもはや神話的なイメージを持つ、MAYBACH。伝統的なクラフツマンシップと革新技術を融合させる、その車造りのように、アイウェアコレクションも贅を尽くした素材を惜しみなく使用し、熟練の職人によって表情の中で最上のステイタスを表現する。今回、5周年限定コレクションとしてフレーム7モデル。サングラス10モデルを発表。5周年にちなんで片方のヒンジに5つのダイヤモンドが施されている。(写真はTHE ARTIST Ⅲ)

カティアインターナショナル TEL.03-6418-5375 www.katia.jp/

 

 

 

※このほかにも多数のNEWアイテムが本誌で掲載しております

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み