ホーム > 特集 > 30周年のIOFT 日本の、そして世界のアイウェアカルチャーをけん引

30周年のIOFT 日本の、そして世界のアイウェアカルチャーをけん引

第30回日本メガネベストドレッサー賞

IOFTは、メガネフレーム、サングラス、レンズやアクセサリー、そして機器類など、今後のトレンドを掴む上で欠かせない展示会だが、メガネの啓蒙にも大きな役割を果たしている。それが日本メガネベストドレッサー表彰。今年は消費者からも公募し、「今メガネの最も似合う各界の著名人」を選考、表彰するもの。その姿はテレビ等でも大きく報じられ、第1回開催から続けている名物イベント。記念すべき30回開催で選ばれたメガネベスドレも、旬な人たちばかり。サングラス部門も決まり、全受賞者の横顔を紹介する。なお表彰式は初日11日18:30から開かれる、30周年記念パーティーで行われる。

IOFTベスドレ1.jpg左から、政界部門・世耕弘成(経済産業大臣)、経済界部門・岡藤正広(伊藤忠商事代表取締役社長)、文化界部門・宮藤官九郎(脚本家・監督・俳優)

IOFTベスドレ2.jpg左から、スポーツ界部門・吉田沙保里(レスリング選手/女子日本代表コーチ)、芸能界部門(女性)・土屋太鳳(女優)、同(男性)・高橋一生(俳優)

IOFTベスドレ3.jpg左から、特別賞・欅坂46(アイドルグループ)、サングラス部門・森 星(モデル)

第21回日本メガネ大賞2018

優れたフレーム、サングラスが広く世界に発表されることにより、眼鏡フレームのデザイン、技術および市場の更なる発展に寄与する、デザインアワード。これまでアイウェア・オブ・ザ・イヤーとして実施されてきたが、今回の30周年にあわせ、日本メガネ大賞に改めた。9月14日の審査により、5部門各3モデルの計15モデルと特別賞1モデルが受賞。初日11日の表彰式(13:00〜)で注目のグランプリが発表される。

メンズ1030.jpgメンズ部門 左から、pls.pls. PCB62(スギモトデザインスタジオ)、ESPLENDOR EP-2154(福井めがね工業)、FLEYE Copenhagen Cole(FLEYE Copenhagen)

レディ2002.jpgレディース部門 左から、lafont AIDA2040(イワキ)、TURNING Plama P-2210(谷口眼鏡)、BCPC BP-3224(ボストンクラブ)

キッズ5002.jpgキッズ部門 左から、SKINS SK-121(ハグオザワ)、ESPLENDOR KIDS EP-1113(福井めがね工業)、SWANS GUARDIAN-S(山本光学)

サングラ3017.jpgサングラス部門 左から、BOSTON CLUB BUILDR(ボストンクラブ)、PRODESIGN 8656(Design Eyewear Group)、LINDBERG LINDBERG Sirius Titanium(LINDBERG)

機能4025.jpg
機能・技術部門 左から、パラサイト プロジェクトゼロ3(エイトオプティク)、1Ban Glass 136''09AGC BOSTON(サンカラーシューユウグループ)、Oga Glastra Slim(MOREL)

特別賞.jpgIOFT30周年記念特別賞 Ptolemy48 Vintage Celluloid VC-049(トレミー48)

注目のニュートレンドをいち早くキャッチ

イワキメガネ

IOFTラフォン.jpglafont・・・流行に左右されることのないスタイルと美意識。パリのエスプリを感じさせる色使い…、パリジェンヌをイメージさせるエレガントな「ラフォン」。すべての女性たちに。
このほか、POLARIS、nine、REC SPECS、MODOから多彩なニューアイテムが登場。

www.iwakioptic.co.jp/

 

エイトオプティク

エイトPZERO1.jpgPROJECT ZERO
パラサイトより、ニューコンセプトの「PROJECT ZERO」というシリーズがリリースされる。3Dプリンティングの技術により、ポリアミドの粒子で形成された軽量でカラフルなフロントに、特許を取得したネジなしのヒンジを使用したステンレス製テンプルを組み合わせたアイテムとなっている。
このほか、カザール、ノーエゴ 、ソスピーリ 、コンテス 、プトゥリなどからも多彩なニューコレクションが発表される。

www.eight-optic.co.jp/

グラスパートナー

勘三郎2525.jpg中村勘三郎
400年の歴史を持つ歌舞伎の名家をリスペクト。職人技を集結させたテンプルは、天然素材のシープホーンを使用。今回のニューモデルでは、シープホーンにバッファローホーンをアクセントとし、その新しく生まれ変わった世界観を堪能してほしい(写真はKN2525)。

http://www.glassespartner.com/

 

サンキ眼鏡

エスプロイメージ.jpgS.Pro-logue
日本の女性が、より美しく、より煌めいて見える眼鏡を…、一人の女性の切なる願いから生まれた、S・プロローグ。世界を魅了する日本の美意識と 洗練されたデザイン、そして上質のクオリティーで、 すべての女性に、 ときめきと歓びを届けている。
今回の新作のテーマは、「ビーナス」。西の空にひときわ大きく輝くビーナス(金星)。流れるようなテンプルラインには、女性の優しさがさり気なく醸し出される。また発色が美しく明るいため、女性の肌を生き生きと魅せる効果も。

s-pro.info/

三工光学

DUN2125.jpgDUN
昨年のデビュー以来、好評を集める「セラコート」に協力工場専用のオリジナルカラーや職人自らが配合してつくり出した発色の良い新色「DUN×CERAKOTE」のオリジナルカラーを取り入れて、ファーストモデル定番色を合わせた3モデルを発表。従来のミルスペックのマット感を実感してほしい(写真はDUN2125)。

モンMO-018.jpgmonble
長年、産地で眼鏡枠製造に携わってきた工場ならではの独自機構を生み出し、特許機構を盛り込んだモデルを展開する、monblue。新作は、フロントのあおりを抑えて視界を安定させる「アンチワープブリッジ(特許出願中)」を採用した、フェミニンなコンビ枠2モデル。(上:MO-107、下:MO-018)

www.sankokogaku.co.jp/

シャルマン

RP22400_BR.jpgrepri prismaがデビュー
若々しく元気に、そして装うことで気分がポジティブに…、そんな大人の女性たちに贈る、repri prisma(レプリ・プリズマ)がシャルマンから新発売。再びを意味する接頭語の「re」に、女性が美しく着飾るという意味の「primp」を合わせた造語で、新しいおとなスタイルを提案するブランドだ。
女性の表情を明るくおしゃれに演出。目もとにアクセサリーをつける感覚で掛けて欲しいとの想いを込めた、おとな可愛いメガネフレーム。使用するチタンやアセテートはできるだけ薄く細く加工し、軽量に仕上げている。またテンプルパーツはチタンを削り出して直線的でモード感を強調。
さらに、パーツにはβ-チタンの板バネを収納。開閉が柔らかく、優しい掛け心地を実現した。テンプル生地はほとんどのモデルにオリジナルで創作した華やかなキャンディストーン調模様を採用。フロントカラーとのコンビネーションが上品で、メガネを掛けていることが楽しくなってしまいそう。
ファーストコレクションは全7型、各1サイズの3カラーバリエーション。メタルフロント仕様が5型、アセテートフロント仕様が2型。

www.charmant.co.jp/

アイメトリクスジャパン

アイメト1_eyegray.jpg30万人の顔型計測データから誕生した、常用メガネの掛け心地が得られるようなハイカーブグラスMERGEも。加えて、会場限定による、アイメトリクスの新製品プロトモデルも展示する。

www.eyemetrics.co.jp/
















 





 

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み