ホーム > 特集 > Eyewear New Collection 2018S/S vol.1

Eyewear New Collection 2018S/S vol.1

Fascino Ribelle

f-17-031.jpgf16-030.jpg2020年東京五輪のエンブレムカラーに採用され、ジャパン・ブルーとして脚光を浴びる藍。その藍をアイウェアで表現したコレクションが登場。徳島産の本藍で染められた藍染和紙と沈殿藍を独自のレシピで調合した溶剤をサンドし、色の濃さが違う藍染和紙を短冊状にしたものを編み込み、パッチワークキルトのような柄にしたもの。また沈殿藍を塗り柄模様をつけたアセテート生地で作成した眼鏡は、職人の緻密な手仕事によって生まれるもので、技術的にも業界初の試みとなっている。つまり眼鏡の産地・福井と、藍の産地・徳島という2つの産地のコラボレーション。約2年、試行錯誤を経て製品化された熱き情熱が感じられるアイウェアでもある。(左:F17/031 col.N148、右:F16/030 col.N147)

S&F Associates
TEL.088-665-8681 www.facebook.com/fascinoribelle.eyewear/

FRENK eye wear

フラOSCAR.jpgイタリアらしいセンスが感じられるカラーリング、デザインで展開する、FRENK eye wear。バネ性を持たせた特許取得のスクリューレスヒンジが、掛けやすさという機能性を生み出し、感度の高いデザインと品質の良さを併せ持つ。今シーズンの新作の中から紹介するのは、アセテートコレクションとSTEEL lightからピックアップ。アセテートコレクションは段落ち加工と異なるカラーの融合がファッションに彩りをプラス。またSTEEL lightは、ステンレス素材としては珍しい丸芯で展開。シンプルなラインを描き、知性とファッション性がベストマッチ。
OSCAR(写真)
ガンメタルでクールな印象の、今注目のブローバーモデル。フロントリム前面に施されたカラーリングが表情を引き立てる。

クリアヴィジョン
TEL.03-3831-5384 clear-vision.jp/

PADMA IMAGE

mokumoku.jpg蓮の花、padma(パドマ)、そしてデザイナー蓮井明治の名前よりネーミング。直感的なライン取り、「感覚の追及」をデザインコンセプトとしており、シンプルでありながら、程よい違和感のあるアイウェアを展開している。新しい技術をデザインに落とし込む事よりも、今ある技術で新しいものを生み出すことを大切にし、シンプルでごまかしの効かない造りのため、眼鏡の産地、福井県鯖江市の中でも高い技術を持った工場でのみで製造している。
アシンメトリーコレクションに加わった新作は、パドマイメージ6周年記念モデルのMoku-Moku(もくもく)、入道雲をモチーフとしたデザインで、晴れやかな気分に浸れる。

パドマイメージ
info@padmaimage.com  www.padmaimage.com/

J.F.REY

JF.jpgデザインや素材にこだわり、毎回のように刺激と記憶に残るコレクションを展開。今回は異素材を組み合わせ、J.F.REYらしいデザインに仕上げている。
JF2797(写真)
サイズ:57□20 カラー:9222(全3色)
カーボンウッドを採用した新作。フロントに何層ものカーボンを使用し、表面にはウッドのシートとブルーグラスファイバー用い、異素材を絶妙にアレンジした大人モデル。

J.F.REY BOUTIQUE TOKYO
TEL.03-5458-0019 www.jfrey.jp/

OWL PRODUCT

OWL043.jpg知恵の神様、梟。眼鏡というアイテムをラッキーチャームとして、幸運を身につけられるように、プライベート、ビジネスなど、様々なライフスタイルの中で幅広く活躍できるよう、OWLらしいポップでハイセンスなモノを提案し続けている。セルフレームは、イタリア・マツケリ社をメインに、他ではなかなかお目にかかれない色彩豊かなアセテートを使用。バランスの良さ、質感、そしてコントラストを楽しむことができる。またアイウェア本体だけにとどまらず、付属のオリジナルケースは、小物入れとして使えるデザインが人気。
bs043 todo bien(写真)
サイズ:53□14 カラー:全4色
女性でも掛けやすいサイズのツートンカラー。表情を明るく見せるモデル。

OWL
TEL.03-6412-7949 www.owl-web.com/

RES/REI

cosmopolitan.jpgCOSMOPOLITAN
サイズ:51□19-140 カラー:329(全5色9
マツケリー社の新素材ハイデンシティーアセテートを採用したカクテルコレクションのモデルCOSMOPOLITAN。細くデリケートに見えるリムだが、高圧縮素材により十分な剛性を備えている。大きめラウンドシェイプで美しいカクテルグラスの縁をイメージ。フロントのクリアカラー部分が敢えてライトグレーになっているのがRES/REIらしいカラーリング。「コスモポリタン」という名の通り、かける人を選ばないシンプルさが目を引く。薄めのレンズカラーを合わせて、フレームの透明感も楽しみたい。

INOCO LAB JAPAN(HAUSKA TAVATA)
TEL.03-6433-5568 www.inocolab.com

BIKER MEGANE

バイカー.jpgバイク乗りにとってメガネは、悩みの種。そこでバイクを愛する眼鏡人が、眼鏡を愛する人たちに贈る、「BIKER MEGANE」を開発。視ることはもちろん、バイク乗りのメガネはヘルメット内装のと干渉が大きなポイントとなる。フレームデザインは日本人の顔型を考慮した顔包み込むようなデザインで、テンプル長は一般的な140㎜に対し、7㎜ほどショート化。振動などからズレを抑えるために、オリジナルモダンを採用。そのセミストレート+スムーズモダンは、掛け外しのストレスを抑え、またメガネとしての重量配分まで考慮したもので、デイリーユースとしても活躍する。レンズカーブは5カーブで非球面レンズも使用可能で、ハーフリムのため視界を遮ることもなく、デザインも自在にアレンジすることができる。

クリアヴィジョン
TEL.03-3831-5384 clear-vision.jp/

 

※ここに掲載したアイテムは、ほんの一部です。全文は是非、本誌でお楽しみください。

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み