ホーム > 特集 > NEW COLLECTION CATALOG

NEW COLLECTION CATALOG

“0”ptique

UF0_047_1.jpgUSH by yuichi toyamaのカプセルコレクションの、“0”ptiqueは、ヴィンテージの金型を用いて、新たな素材をプレス生産するというコンセプトから誕生。ヴィンテージフレームの質感とβチタンの掛け心地の良さと軽さを併せ持った、日本製ならではのLight Classicなデザイン。テンプルの先端にプラスチックモダンが逆に位置しているイメージは、奇妙でありながらスタイリッシュ。写真はUFO-047

 

アトリエサンク
TEL.03-3780-1200 usholic.jp/

 

 

FATE

LAKH.jpgFEEL FATE(運命を感じるアイウェア)をテーマに、眼鏡店の息子として生まれ、ヴィンテージフレームコレクターのデザイナーが、コレクションの中から運命を感じたモデルを現代風に再構築。鯖江の職人が1枚1枚丁寧に作り上げる。1stシーズンは各モデルにギリシャ神話を司る三女神、KLOTHO(紡ぐ者)、LAKHESIS(測る者)、ATROPOS(切る者)がネーミングされている。

LAKHESIS
サイズ:52□20-143 カラー:全8色
フォックスとウェリントンをミックスさせたフォルム。少し上がり気味のブロウラインが掛ける人のセクシーな魅力を引き出す。クリアレンズモデルも展開。

FATE
TEL.072-237-3150 fate-ew.com/

 

 

Seacret Remedy

今期のテーマも、引き続き「ハンサムクラシック」。クラシックなトレンド感を存在させつつも、シンプルで掛けやすS_015_all.jpgく繊細さを感じさせるフォルムとなっている。テンプルの彫金はボタニカル柄、より女性らしい雰囲気を醸し出す。またモダンにはブーティのようなショート丈でデザインし、ポップなカラーで可愛らしく仕上げている。

S-015
メンズライクなボストンタイプに女性の顔色を美しく見せるカラーをセレクト。

アトリエサンク
TEL.03-3780-1200 www.seacretremedy.jp
 

 

 

 

 

TAKANORI YUGE

PLUM.jpg掛けやすくおしゃれなメガネで、アイウェアファンを育てたいとの想いを込めたブランド。流行にとらわれずに“YUGE”らしさを貫いたコレクションは様々なバリエーションを揃えるが、いずれのモデルもYUGEであることを感じさせてくれる。メガネを掛けて褒められる、そんなデザインを毎シーズン提案している。

PLUM
サイズ:52□16-138 カラー:全7色
弾性をもたせた、つなぎ丁番を取り入れ、フロントとテンプルを独立。流れるようなラインを活かしアンダーリムをカーブさせたデザインが、美しさを表現する。

東京オプチカルプレスルーム
TEL.03-5327-5167 takanoriyuge.com/

 

 

 

Lafont

OMBL-504-1.jpgAF-OMBL-504
フロントサイドの花柄は、バレーシューズやコルセットがモチーフ。ダブルカラーは顔を引き締める効果が期待できる。

 

 

 

 

 

 

 

OLET-341-1.jpgLAF-OLET-341
トレンドでもあうフェミニンなフォックスシェイプ。程良いサイズなので表情に溶け込みやすい。カラーも肌に馴染みやすいバリエーションをラインナップ。

 

 

イワキメガネ
TEL.03-3462-1504 www.iwakioptic.co.jp/

 

 

 

 

ic! berlin

M6_Marzahn.jpgシートメタルの代名詞的存在のic! berlin。その魅力はアセテートモデルでも高い評価を得ている。昨年のシルモで発表された新作は、自然界にあるモチーフをイメージしてデザインされた5色のアースカラー。地層や流木など地球の偉大さを感じさせるシックなカラーを、ラフカットで仕上げ大人のムードを漂わす。
またデザインだけではなく、ドイツらしい機能性の追求も見逃せない。金属製から鼻盛りへと改良してきたが、今回はさらに進化を遂げた。より良いフィッティングを目指し、鼻盛りの高さだけでなくぷっくりとした独特な形状の厚みにデザインされている。写真ぼモデルは、M6 Marzahn

ic! berlin japan
TEL.03-6804-2064 www.ic-berlin.de

 

 

 

SWANS

DF全製品.jpgSWANSのニューモデルの注目株が、新たなライン「DF」。プロアスリートやスポーツ愛好者のために様々な環境に適したスポーツサングラスを展開するSWANSが、その「光をコントロールする力」「日本人に合わせた抜群のフィット」を、より多くの人たちに、そして様々なシーンで使って欲しいとの願いを込めた誕生させたのが、DFだ。
「最高の(休日=DAY OFF)」という新たなカテゴリーをキーワードに、SWANSがこれまで培ってきた耐久性や機能をベースに休日の過ごし方を楽しくさせるサングラスとなっている。

山本光学 スポーツ第一営業部
TEL.06-6783-1102 www.swans.co.jp/

 

 

 

BJ CLASSIC COLLECTION

福井の職人によって支えられ、アメリカンクラシックをリスペクトする、BJ CLASSICは時代に媚びず、移ろいゆくトレンBJ.jpgドに背を向けて、タイムレスな眼鏡を作り続ける。この世界観を色濃く映し出す、新ライン「PREMIUM CABLE」を誕生させた。かつてAO社が開発したCABLEテンプル。これは、乗馬中にメガネが落ちないように開発されたもので、耳にくるっと巻き付けるもの。BJがリ・デザインして復刻。フロントにチタン、テンプルにβチタンを使い、しなやかさ軽さをプラスした。

PREM-112S
サイズ:45□25-145 カラー:全4色
セルワッパでクラシカルさを演出した、PREMIUM CABLEの代表的なモデル。

 

ブロスジャパン
TEL.0778-52-7075 www.bros-japan.co.jp

 

 

CERF BOIS

CB340.jpgバッファローホーンやディアホーンなど、世界中で愛されているCERF BOIS。素材そのものの美しさ、貼り合わせやラミネートを施し、装うことの楽しみ、持つことの喜びを発信し続けるナチュラルアイウェアの代名詞的存在だ。

写真のCB340は、品番が物語るように340番目のモデル。フロントはチタンに金メッキされたリムレス、テンプルのベースはブラック・バッファローホーンにワインレッド色の天然素材を色染めしたバッファローホーンを重ね、横顔をシックに演出。掛け心地の良いユニセックスなアイシェイプを採用している。

カティアインタナショナル
TEL.03-6418-5375 www.katia.jp/

 

 

 

MAYBACH

2011年に生産を中止していた、ドイツ・ダイムラーの最高級ブランドのマイバッハが復活を遂げ、同ブランTHE PRIMADONNA II G-K1HAJ-Z20.jpgドのアイテムもさらに輝きを増す。アイウェアの新作は、サングラス4モデル。オプティカルフレーム3型が新発売された。

THE PRIMADONNA Ⅱ
天然ホーンとウッドがハーモニーを奏でる。フロントバーの素材の見せ方がファッションを引き立てる。

カティアインタナショナル
TEL.03-6418-5375 www.katia.jp/

 

 

 

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み