ホーム > 特集 > ナイトドライブサングラスのすすめ

ナイトドライブサングラスのすすめ

眩しさ対策は日中だけではない

サングラスを装う環境は整いつつあるが、それでも未だに抵抗を持つ方も少なくない。ただし、そう思う方々もドライブともなると話は別。車内ということもあり周囲の視線を気にせずに掛けられるのはもちろん、サングラスを着用する大きな目的となっているのが、眩しさ対策だろう。
また夜間ともなれば、対向車のまぶしいライトは特に注意しなければならない。暗順応している眼に強い光が照射されるために、トンネルを抜けた時のように一瞬、何も見えなくなってしまうという危険も孕んでいる。今流行のディスチャージライトも普及しはじめ、対向車や前走車がいるにも関わらず、ロービームに切り替えないマナー違反、いや道交法に背くドライバーも意外にも多い。つまり眩しさ対策は夜にも通じ、また夜間だけに視覚から得られる情報が少なくなるので、視認性を高めるナイトドライブ用サングラスは、ある意味必携ともいえるかもしれない。

フィルターレンズが武器になる

夜間運転適合のレンズはJISで定められており、視感透過率が75%以上であること、とされている。この規格に適合した濃度の薄いカラーであれば、夜間運転での使用をクリアする。一般的なファッションカラーでも良いことになるが、日中以上に視環境が悪くなる夜間だけに、信号や標識、道路のコンディションなどの視認性を高め、またライトの眩しさを効果的に抑えるためには、フィルターレンズという選択肢を考えてみたい。
フィルターレンズは元々、白内障初期や術後、加齢黄斑変性などに起因する眩しさや見えにくさを緩和させるために開発された経緯を持つ、医療的な視野に立った高機能なレンズなのだ。必要な明るさと、視界に届けられる自然な色を保ちながら、眩しい光を効率良く抑えたレンズとなっている。つまり光をコントロールするために求められたレンズカラーであり、美容目的に染められたファッションカラーとの大きな違いでもある。
レンズメーカーでは、視力補正だけにとどまらず、より多くの人に快適な視界を届けるために、日常使いでもその機能を持たせたフィルターレンズを開発していることは、まさに福音ともいえる。
そこで今回、夜間運転適合のフィルターレンズをセットしたナイトドライブグラス、3色計5本を選抜。主要な夜間ドライブシーン3つを想定し、テストした。

ナイトサングラスの横顔

Blue系.jpgブルー系
業界ではネオの名で知られる色。コントラストを高め、眩しさを抑える機能が高い。(エスエイビジョン、青山眼鏡)

 

 

 

 

 

pink系.jpgピンク系
防眩効果はあまり期待できないが、明るい視界を届ける。(HOYAビジョンケアカンパニー、東海光学)

 

 

 

 

 

BR-1.jpgブラウン系-1
コントラスト性能が高い。(HOYAビジョンケアカンパニー、セイコーオプティカルプロダクツ、東海光学など)

 

 

 

 

 

BR-2.jpgブラウン系-2
ディスチャージといった眩しいヘッドライトを効果的に抑えるために生まれたナイトドライブ用。(東海光学)

 

 

 

 

 

Green系.jpgグリーン系
自然な色合いを再現するため、信号の識別に効果的。(HOYAビジョンケアカンパニー、セイコーオプティカルプロダクツ、東海光学など)

 

 

 

 

 

CASE01 賑やかな街中

賑やか.jpg繁華街や賑やかな街中は、それほど長い時間、ドライブをすることはないが、食事やショッピングなど目的地を代表するシーンの一つ。ネオンサインや数々の照明で明るく、交通量も多いため、夜間ドライブの総合的な評価の指針ともなる。本誌ではこのほか、ディスチャージライトの防眩機能、暗い夜道の2つのシーンも紹介している。また写真はイメージ。

 

 

 

 

 

 

 

賑やか(BR1).jpgBR-1.jpgブラウン系-1
色の再現性にすぐれ、夜間ドライブの優等生的存在。対向車のライトなど眩しい光を抑えながらも、光量は十分に保たれている。

 

 

 

 

 

 

 

賑やか(BR2).jpgBR-2.jpgブラウン系-2
ブラウン系-1と同様に、色変化の少ない自然な見え心地。青白い光はよりカット。

 

 

 

 

 

 

 

賑やか(ミドリ).jpgGreen系.jpgグリーン系
このレンズカラーも違和感の少ない色を再現してくれる。ブラウン系よりも自然に感じ、心地良い見え方だった。

 

 

 

 

 

 

 

賑やか(ピンク).jpgpink系.jpgピンク系
照明の多い明るいところでは、実視界以上の明るさに違和感を覚える人もいるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

賑やか(ブル).jpgBlue系.jpgブルー系
色の変化はやや気になるが、眩しい光を効果的にカットしてくれるので、街中での使い勝手は良好。

 

 

 

 

 

 

 

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み