ホーム > 特集 > アイウェアの旬を見逃すな!

アイウェアの旬を見逃すな!

FRENK eye wear

FRENK_PARIDEイメ.jpgThis is my styleをテーマに、イタリアらしいセンスの光るカラーリング、シェイプで展開する、FRENK eye wear。自分らしいスタイルを表現するには、その構造やデザインが視力矯正という要素を妨げることはできない。このコレクションは、バネ性を持たせた特許取得のスクリューレスヒンジと、高品質素材とデザインで実質的な軽さを加え、スタイルのために我慢しない、ストレスフリーな掛け心地を両立させている。
その歴史は、1958年までに遡る。創設者Antonio Da Deppoは、FIATの車体製造に携わった後、イタリア・ベネチアの北部、オーストリア国境にほど近いカドーレの自宅ガレージで製造をスタートさせた。ここはイタリアのメガネ産地発祥の地であった。それから半世紀の時が過ぎると、孫のAxelが革新的な技術を用い、高品質でデザイン性の高いフレーム生産を行うためにglam社を立ち上げ、2011年より、FRENKの新たな歴史が始まった。
写真は、PRIDE 01-50。日本製チタンによるモデル。ツーブリッジを効果的に魅せるバイカラーで、クールなスタイルを演出する。

クリアヴィジョン TEL.03-3831-5384 clear-vision.jp/

FLEA

フリー1020.jpg大きくアーチを描くテンプルラインがブランドを象徴。そのユニークなデザインは、実はソフトで快適な装用感を届けてくれる。1998年のブランド立ち上げ以来、同じ工場の同じ職人が掛ける人を思い描くながら、丁寧につくり出される。
写真は、FLEA-1020 サイズ:48□18-135。アセテートとベータチタンテンプルのコンビネーションモデル。柔らかい印象の小振りなオーバルがかわいらしく、小顔で強度レンズを使用する人に最適。圧迫感の少ない掛け心地を実現するため、ベータチタン製のクリングスを採用している。

オプティックマスナガ
TEL.0778-51-7092 www.opticmasunaga.com/

PADMA IMAGE

パドマ.jpg今期の新作は、パドマイメージのブランド立ち上げ当初からのコンセプトとして掲げる、「感覚の追求」をテーマにする2モデルを発表。ブランドを象徴するアイコンにもなっている、左右非対称シリーズの新型。
このシリーズは、髪型から着想を得ている。アシンメトリーの髪型は古くから「七三分け」として親しまれ、現代では多様なヘアスタイルがファッションとして楽しまれている。髪型とともにメガネも進化すべきと考える。それは奇をてらったものでなく、あれっ?、と思わせる、“程良い違和感”をデザインした。
写真は、Kaku-Maru サイズ:50□20。2年半ぶりの再リリース、角とと丸でカクマル。

PADMA IMAGE
info@padmaimage.com padma-image.petit.cc/ 

alain mikli

ミクリ.jpg2018年リゾートコレクションでは、アセテートの新たなスタイルや接着技術を通し、代表的なアーカイブに新たな解釈を加えることで、alain mikliのブランドバリューを強化、進化させている。このコレクションはクリスチャン・ハーデグ、ピーター・コフィン、ピーター・ケネディ、そしてグレイス・ジョーンズといった現代アーティストへ捧げるオマージュでもある。
サングラスでは、極めてフェミニンなキャットアイシルエット、鮮やかなアセテートとレンズのカットアウトフレームをミックスし、ブランド独自のレトロアバンギャルドスタイルを形にした。またオプティカルでは、新たに複雑なアセテートデザインを採用。スクエアシルエットをベースに男性らしいスタイルと女性らしいスタイル、そしてキャットシルエットのスタイルが揃っている。
写真は、A05031 Miss J。1980年代のセレブリティとして一世を風靡したグレイス・ジョーンズに敬意を表して作られたモデル。2カーブレンズとalain mikliのアセテートカラーを取り入れ、トレンド感のあるデザインで再解釈されたスタイル。全5色、38,000円(税別)。

ミクリ ジャポン TEL.03-3401-7981

HOFFMANN

オフマン.jpgドイツで40年前に設立されたHOFFMANN(オフマン)は、長年にわたり天然バッファローホーンとウッドで制作するアイウェア・ブランドとして、世界中から称賛を集める。すべてのホーンとウッドパーツは、ドイツのオフマン・ワークショップで組み立てられ、熟練のマイスターが最終研磨で仕上げている。求めやすいプライスに設定しているが、品質に妥協することは一切ない。先進技術と伝統的なマイスターの技をエレガントに融合し、あらゆる人たちに最先端のアイウェアを届ける。

カティアインターナショナル
TEL.03-6418-5375 www.katia.jp/

Jacques Durand

ジャック.jpg坂本龍一や数々の俳優たちが着用したことで、日本での人気に火がついたジャック・デュランが、新たな日本のパートナーを得て再上陸を果たした。
ジャック・デュランは、アラン ミクリの立ち上げ当初のメンバーの1人。ここでキャリアを重ね96年には、スタルク アイズのプロダクトマネージャーとなり、その後、JDL(Jacques Durand Lunetier)を設立。高級車のブガッティのアイウェアも手がけるようになるほか、08年には自身の名を冠してオリジナルコレクションを発表する。
その一方でジャックを語る上でよく耳にするのは、アラン ミクリで経験を積んだキャリアだが、これまで自身が口にしたことはないという。それは「いまもアランをリスペクトしていから」と話す。
ジャックデュランのコレクションは、独特の世界観を持っている。フロントはフラットでフレームの表面はブラッシングによるマット加工されているが、ジャックによれば、「こうした方が肌馴染みが良いんだ」と。加えてテンプル内側に入る品番やブランド名の刻印も、テンプル底部に刻印され、これもブランドのアイコン的存在になっている。またコレクションに一貫しているテーマは、不変のクラシックという。

JDO JAPAN TEL.03-6321-1501

TG-Craft

TG.jpg昭和56年に創業した、たまむら眼鏡は、OEM生産を中心にしながら、オリジナル製品開発にも積極的に取り組み、跳ね上げ眼鏡フレームを開発し、特許を取得。また2009年から自社ブランド「TG-Craft]を立ち上げる。ネジの1本から職人の技術を生かした日本製品にこだわり、高品質な純国産フレームを開発し続けている。
写真は、angle サイズ:54□17-136。レンズの前傾角を自在とする構造を持つ、機能フレーム。一般的にフレームの前傾角は一定となっており、回旋によって角膜頂点距離は変化してしまう。このフレームは前傾角を可変させることで下方視における角膜頂点距離を一定に保つ。

たまむら眼鏡
TEL.0778-47-3454
www.shokokai.or.jp/100/18/184011S0109/index.htm

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み