ホーム > 特集 > 旬なアイウェアで 新春を装う

旬なアイウェアで 新春を装う

Northern Lights Optic

ノーザン.jpg極光・オーロラを意味する、Northern Lights。
美しい自然に囲まれるブリティッシュコロンビア州・バンクーバーに本社を置き、デザインやブランディングを展開。古き登山用グラスや戦時中のパイロットグラスなどからインスピレーションを受けたコレクションは、往時の格好良さを今に伝える。
また斬新なデザイン開発にも力を注ぎ、現代のファッションと融合できる新しいラインナップも展開。国際的な眼鏡展、MIDOやSILMOにも毎年出展しており、その個性的なデザインは世界で愛されている。

上:MERCURY
サイズ:47□19-145 カラー:全4色
ありそうでないデザインのバランス感が秀逸なサーモントモデル。

下:NL22
サイズ:51□19-145 カラー:3色
スタンダードなティアドロップに着脱式レザー・サイドシールドを装備。オープンカーやバイクでの使用は絵になるモデル。

モンテパズプロダクツ TEL.03-6410-9206 montepazproducts.com/

OTO×JIYUKAJIN

OJ-003-03ss.jpg日本の伝統工芸、「水引」をメガネに取り入れ、新しい切り口でOTOの世界を広げてくことに挑戦。テーマは「Material Blend」…、異なる素材を組み合わせることにより、それぞれの持つ特徴が互を引き立て合い、素材が調和することで新たな世界観を表現する。鯖江の眼鏡職人と金沢の水引職人とのコラボレーションは、これまでにアイウェアの世界を広げ、手仕事の新たな可能性を感じさせる。

OJ-003
サイズ:54□16-142 カラー:全4色
女性らしいスクエアシェイプのメタルフレーム。テンプルの水引の連続巻は他にはない質感と存在感をもつ。

グラン TEL.0778-52-3982 www.oto-opt.com/

CAZAL

カザ745-004-3.double.jpg大胆なでデザインとカラーリングで、装う人の個性を強烈に印象づける、CAZAL。それは単に奇をてらったものでなく、インテリジェンス漂う独自のアートを表現するもの。ここで紹介するコレクションは、80年代のモデルを今に甦らせた、CAZAL LEGENDSのニューモデル。(左:745、右886)

エイトオプティク TEL.06-6353-8038 www.eight-optic.co.jp/

ic! berlin

Silmo2017でic! berlinが発表したのは定番のコレクションだけでなく、バリエーション豊かな個性的な新作コレクション。
その一例を紹介すると、線や四角、丸などのシンプルな幾何形体をモチーフにデザインされたコレクション「suprematism」は、アート作品と呼ぶに値するプロダクト。また、少年少女のためにデザインされたコレクション「young」は、サイズや素材など、成長期の子供たちが長く安心して使用できるようにデザインされている。
さらに、ic! berlinが21年目にして初めて開発した全く新しいヒンジ機構(特許取得済)は、3.5mmという極細のテンプルを持つフレームを実現。最軽量のコレクション「Silk」を生み出した。

Ttriangularity_shinybronze_black_rx_clear.jpgriangularity
サイズ:57□17-145 カラー:全3色
ティアドロップ型のフロントは、リム部分の巧みな設計により、リムレスやダブルラインなど、部分ごとに多彩な表情をみせる個性的なフレーム。

アイシー!ベルリン ジャパン TEL.03-6804-2064 www.ic-berlin.de

中村勘三郎

中村いめ.jpg400年の歴史を誇る、歌舞伎の名家をリスペクトしたアイウェアコレクション。シープホーンを使用したハイエンドモデルほか、躍動感溢れるカーボン、味わい深い本革、そして煌びやかなスワロフスキーなど、いずれも素材にこだわり、そして職人の卓越された技をもって、アイウェアの世界に掛けることの喜びと満足感を届けている。
ここで紹介する新作は、ハイエンドシリーズとなる天然シープホーンを使用したモデル。アクセントにはバッファローホーンをあしらい、天然素材の魅力さらに引き立ている。(上:KN-2626、下:KN-2525)

グラスパートナー TEL. 06-6770-7300 www.glassespartner.com/

lafont

AIDA-355-2.jpgラフォン 2017秋冬コレクション。
流行に左右されることのないスタイルと美意識、パリのエスプリを感じさせる多彩な色使い、パリジェンヌをイメージさせるエレガントなラフォン。可憐なデザイン、大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプなど…、ラフォンは、自分を生きる大人の女性たちのためにデザインされたコレクションとなっている。

左:LAF-AIDA-355
細リムなら、色の冒険を。大胆なカラーの組み合わせでも、さりげないオシャレを演出してくれるはず。個性を引き出してくれるフレーム。
右:LAF-ARLET-1044
今回のコレクションのアイコンにもなっているモデル。一見シックに見えるが、裏地に秘密が隠されている。大人かわいいデザインがアクセント。

イワキメガネ TEL.03-3462-1504 www.iwakioptic.co.jp/

KRAA KRAA

フィンランド発のハンドメイドウッドフレームKRAA KRAA(クラークラー)に新コレクションが追加された。新コレクション「WHAT ELSE」はスモークドオーク(燻した樫の木)、とステンレススチールのコンビネーションフレーム。フィンランドの伝統的な木工技術である曲木が活かされたフレームとなっている。ウッドでできたノーズパッドまで丁寧に手づくりされている。KRAA KRAAの定番のコレクション「FIXIE」には新たに4つのシェイプが追加され、合わせて新色5色が追加された。全てがフィンランド、タンペレにあるKRAA KRAA EYEWEARのワークショップで製作されている。

カラウッド.jpgCOPY ROOM no3 
サイズ:23(M) カラー:全1 色 
KRAA KRAAの新コレクション「WHAT ELSE」のモデルの中の一つ、COPY ROOM no3(コピールームナンバースリー)はクラシックな材料を大切にしたモデル。材料はバーチウッド(樺)、スモークドオーク(燻した樫の木)、とステンレススチール。フロントは7層の多重圧着木材で形成されており、5層のバーチウッドをスモークドオークで挟んだ形となる。ウッドノーズパッドも丁寧にひとつひとつ手づくりされている。ヒンジレスのリアルウッドフレームにステンレススチールの合わせ方が特徴的。既存のFIXIEコレクションに引き続き、柔軟なフィット感とフレームの軽さがポイント。サイズはMとLのツーサイズで展開。

INOCO LAB JAPAN(ハウスカ  タバタ) TEL.03-6433-5568 www.inocolab.com/

※ここで紹介したコレクションはほんの一部です。全文は是非、本誌でおたのしみください。

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み