ホーム > お知らせ

お知らせ

2016年 7月号、8月号を掲載しました

2016年7月号、8月号を掲載しました。

リオデジャネイロオリンピックの開催が間近に迫り、スポーツ熱は高まるばかり。

7月号ではケイリン日本代表の渡邉一成選手が旬人に登場。五輪にかける思いを語っていただきました。

また8月号では、普段使いできるスポーツアイウェアが特集。旬人はフリーダイバーの福田朋夏さん。

福田さんは人魚ジャパンのメンバー。9月の世界選手権団体で金メダルを狙います。
 

2016年08月01日

2016年6月号を掲載しました

2016年6月号を掲載しました。

旬人のゲストはプロスキーヤーの皆川賢太郎さんです。競技人生を終えた皆川さんは
スキーをカルチャーに育てることをセカンドステージの目標としています。

また特集は5月に続き、新作アイウェアコレクションの第2弾です。

2016年07月05日

2016年5月号を掲載しました

2016年5月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、声優の野島裕史さんです。声優への道、そして人生に欠かすことのできない
自転車の魅力について語っていただきました。また、かなりのアイウェアファンであることも。
特集では春夏の最新アイウェアコレクションを。5、6月号の2回連続でお届けします。

2016年05月11日

2016年4月号を掲載しました

2016年4月号を掲載しました。
この4月号は、システムトラブルで掲載がズレ込んでしまいました。お詫び申し上げます

眼鏡旬人のゲストは、話題のスポーツ、スラックラインライダーの福田恭巳さんです。
また特集はアイウェアを依り楽しむためのメガネホルダー&ブローチを。いつも肌身離さずにアイファッションを大いに楽しんでください

2016年05月06日

2016年3月号を掲載しました

2016年3月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、写真家の石川直樹さんです。未知なる場所を目指して、新たな感動を追い求め旅を続けています。

また特集では帯電防止レンズの実力を検証する比較実験を実施。その実力はかなりのもので、ホコリやチリがつきにくいから
レンズのロングライフにも貢献。また静電気防止クリーナーも有効。

2016年03月01日

2016年2月号を掲載しました

2016年2月号を掲載しました。
今月の旬人は、プロマウンテンバイクライダーの末政実緒さん。
また特集ではメガネの上から掛けられるオーバーグラス。掛け慣れたメガネを
使用できるから、これは便利。しかも眩しさ対策、偏光機能など、プラスαの機能で
楽しもう。
 

2016年02月01日

2016年1月号を掲載しました

明けましておめでとうございます。
今年も本Webサイト並びに本誌をよろしくお願い申し上げます。

さて今年は、オリンピックイヤー。日本人選手の活躍を期待しています。そこで新年を飾る旬人のゲストは
プロロードレーサーの萩原麻由子選手。本場ヨーロッパのプロチームに所属し、昨シーズンは世界最高峰の
女子ロードレース、ジロ・ローザ第6ステージで優勝を飾った、期待の星。

また特集では人気のクラシック眼鏡を再考。長年にわたって愛され続けているそのスタイルは、
クラッシック音楽に負けないくらいの魅力が備わっています。

2016年01月04日

2015年12月号を掲載しました

2015年12月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、プロテニスプレーヤーの藤原里華選手です。コーチをシェアする、Pro Tour Team Japanを立ち上げ、自らも理事に就いています。
この組織は初の試みでもあり、世界で活躍する選手の育成目指したもの。また藤原自身は東京五輪への出場、表彰台にあがるため、さらに進化を続けて
います。

また特集は前号に引き続き、アイウェアニューコレクションをお届けします。

2015年12月03日

2015年11月号を掲載しました

2015年11月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、当時最年少で世界七大陸最高峰を登頂した、山田淳さんです。
また特集では業界秋のビッグイベントIOFTをはじめとする各展示会で発表された
アイウェアのNEWアイテムをご紹介。アイウェアからはじめるコーディネートをお楽しみ下さい。
 

2015年11月02日

2015年 10月号を掲載しました

2015年10月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、安田大サーカスの団長安田こと、安田裕己さん。落車事故から驚異的な回復力をみせつけ、早くも仕事に復帰。
芸人の道を歩む中で、安田大サーカスの誕生秘話は興味深く、またライフワークにもなっている自転車の魅力をたっぷり語っていただきました。
特集はアイウェア業界最大のイベントIOFTの直前企画。すでに会期を終えていますが、アイウェアオブザイヤーのグランプリ作、そして注目の
新商品をピックアップ・次号ではさらにパワーアップしますので、乞うご期待を。
 

2015年10月09日
1  2  3  4  5

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み