ホーム > お知らせ

お知らせ

2016年1月号を掲載しました

明けましておめでとうございます。
今年も本Webサイト並びに本誌をよろしくお願い申し上げます。

さて今年は、オリンピックイヤー。日本人選手の活躍を期待しています。そこで新年を飾る旬人のゲストは
プロロードレーサーの萩原麻由子選手。本場ヨーロッパのプロチームに所属し、昨シーズンは世界最高峰の
女子ロードレース、ジロ・ローザ第6ステージで優勝を飾った、期待の星。

また特集では人気のクラシック眼鏡を再考。長年にわたって愛され続けているそのスタイルは、
クラッシック音楽に負けないくらいの魅力が備わっています。

2016年01月04日

2015年12月号を掲載しました

2015年12月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、プロテニスプレーヤーの藤原里華選手です。コーチをシェアする、Pro Tour Team Japanを立ち上げ、自らも理事に就いています。
この組織は初の試みでもあり、世界で活躍する選手の育成目指したもの。また藤原自身は東京五輪への出場、表彰台にあがるため、さらに進化を続けて
います。

また特集は前号に引き続き、アイウェアニューコレクションをお届けします。

2015年12月03日

2015年11月号を掲載しました

2015年11月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、当時最年少で世界七大陸最高峰を登頂した、山田淳さんです。
また特集では業界秋のビッグイベントIOFTをはじめとする各展示会で発表された
アイウェアのNEWアイテムをご紹介。アイウェアからはじめるコーディネートをお楽しみ下さい。
 

2015年11月02日

2015年 10月号を掲載しました

2015年10月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは、安田大サーカスの団長安田こと、安田裕己さん。落車事故から驚異的な回復力をみせつけ、早くも仕事に復帰。
芸人の道を歩む中で、安田大サーカスの誕生秘話は興味深く、またライフワークにもなっている自転車の魅力をたっぷり語っていただきました。
特集はアイウェア業界最大のイベントIOFTの直前企画。すでに会期を終えていますが、アイウェアオブザイヤーのグランプリ作、そして注目の
新商品をピックアップ・次号ではさらにパワーアップしますので、乞うご期待を。
 

2015年10月09日

2015年9月号を掲載しました

2015年9月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストはレーシングドライバーの柳田真孝選手です。
レースへの想い、そして見ることの大切さについてお話いただきました。
また特集は、スポーツ別のサングラスを本誌ならではの視点で提案。スポーツの秋を思う存分にお楽しみ下さい。

2015年09月05日

2015年8月号を掲載しました&取扱書店

2015年8月号を掲載しました。

今月の眼鏡旬人のゲストは、今年デビュー5周年を迎えたシンガーソングライターの高橋 優さんです。
メガネのこと、デビュー前のとびっきりのライブ企画、そして初のベストアルバムについて語っていただきました。

また特集は、視力矯正、ファッションに続く、メガネが果たす第3の矢、健康的なアイライフの提案です。

本誌は下記の書店様で取扱いただいております。
○ブックファースト ルミネ新宿1店○ブックファースト 新宿店○ブックファースト 渋谷文化村通り店○八重洲ブックセンター○オリオン書房 ノルテ店(立川市)
○旭屋書店 天王寺MIO店○ジュンク堂 難波店○喜久屋書店 阿倍野店○ジュンク堂 大阪本店○旭屋書店 なんばCity店○TSUTAYA 枚方駅前店
○紀伊國屋書店 神戸店○文明堂書店(鯖江市)○文明堂TSUTAYA(福井市)
 

2015年08月01日

訂正

2015年7月号の本誌の表紙で、誤植がありました。木村藤吉は誤りで、正しくは木村東吉です。ここに訂正し、お詫びいたします。当HPで掲載している表紙画像は修正済みです。

2015年07月01日

2015年7月号を掲載しました

2015年7月号を掲載しました。
今回の旬人ゲストは、木村東吉さん。ポパイやメンズクラブで表紙を飾る元祖シティボーイの象徴として活躍したあと、趣味のアウトドアが高じて、いまのオートキャンプのスタイルをけん引。またレイドゴロワーズといったアドベンチャーレースに出場するなど、実に興味深い方。そしてメガネとの付き合い方もお手本のよう。

また特集は旬のジュニアフレームを。子どもが掛けたい、親が掛けさせたい、そんなジュニアフレームをどうぞ。

2015年07月01日

2015年6月号を掲載しました

2015年6月号を掲載しました。今月の旬人ゲストは、元女子バレーボール日本代表の大山加奈さんです。新時代のエースとして期待された大山さんですが、Vリーグ後の選手生活はわずか7年。しかし今もカナ・スマイルは変わらない。現在、バレーボールの教室で全国を飛び回り、バレーボール界の普及に努めているから。大山さんの第二の人生は、まだ始まったばかりだ。
また特集は前号に引き続き、春の展示会で発表された厳選EYEWEARをご紹介。夏の装いにEYEWEARで差を付けよう。

2015年06月02日

2015年5月号を掲載しました

2015年5月号を掲載しました。
今月の旬人ゲストは実力派の女子プロボウラー、松永裕美選手。プロテスト合格直後、出産を経験。その後、見事カムバックを果たし、一昨年には
三冠を奪取。またトレードマークであるメガネには隠された機能も。
一方、特集ではEYEWEARの春の展示会ウィークに合わせ、これをけん引してきたSLITにスポットを当て、新作コレクションを誌上公開。さらに
次号6月号でも数々の展示会で発表された本誌、注目のコレクションを紹介していきます。

2015年05月03日
1  2  3  4  5

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み