ホーム > 眼鏡旬人 > 筋肉の力で LOVE & PEACE(2106年11月号 ジャスティス岩倉さん)

筋肉の力で LOVE & PEACE(2106年11月号 ジャスティス岩倉さん)

目のケアは欠かせません

iwa左縦.jpg──実際にお目にかかると想像以上の筋肉に驚かされます。ブログなどを拝見すると、メガネ姿が多いですね。さすがの岩倉さんも、目の筋肉までは鍛えられない?

ここ数年、夜になると見えにくくなっていて・・・、高いメガネはなかなか手が届かなくて、カジュアルメガネ店で購入しています。それほどたくさんのメガネは持ってはいませんが、これでもパソコンを頻繁に使っているので、PC専用のメガネも揃えているんです。何しろ目は向き出しの臓器ですから大切にしないといけません。

──さすがにからだ想いですね。日頃からのケアはメガネ業界としても積極的に進めているとことです。

それから、外出時はサングラスを掛けて紫外線から目を守っています。ケアのためのアイテムではありますが、サングラスはもう一つ大切な役割を担ってくれています。おかげさまで僕のことを知る人が増えてきて、ちょっと生意気ですが変装用のアイテムにもなっているんです。

──それだけの身体ですから、サングラスを掛けるだけでは、頭隠して…のような気もします。iwakuraメガネ.jpg

サングラスを選ぶポイントは眉毛までしっかり隠れるぐらいの大きなデザイン。最近、「あっ、フライパンだ」と声を掛けてもらうようになったのですが、僕はフライパンではありません。それだけに有名人ではないのですが、サングラスの必要性を感じたわけです。確かに周囲の人にバレてしまうかもしれませんが、ここまで顔を隠してくれることで、通常世界と一線を引いた感覚が得られるからです。

壮大なテーマ?!に向かって突き進む

──プライパン曲げだけでなく、マッスルボディが目に止まり映画やテレビドラマなどでiwa右横.jpgお見かけする機会も増えているようで、筋肉を侮ることなかれですね。その一方で岩倉さんは、筋肉コミュニケーション研究家を名乗っていますが、どんな取り組みをされているんですか。

大げさかもしれませんが、身体を鍛えられる社会はある意味、平和な世の中だと思うんです。僕の身体を見て「平和な筋肉ですね」と言われたいけれど、誰もそんなことを思い浮かべないでしょうね。もし声を掛けてくれたら、「ありがとうございます。平和な筋肉です」と応えれば、きっと笑顔になれる。マッスルでラブ&ピースです。身体を鍛えている方、スポーツをされている方は、九分九厘他人のマッチョが気になってしようがないんです。だから自分の身体を鍛えているわけです。身体を鍛えている人がマッチョの人と出会うと、あの人は何をしているんだろう、ラグビーかなと想像を膨らませ必ずチラ見してきます。この時、オープンな気持ちがあれば、コミュニケーションが自然と生まれてくるんです。僕自身のネットワークも、それこそ事務所が開けるくらい広がっています。筋肉の源泉ともいえるフィットネスですが、世界と比べると遅れているので、その底上げに貢献していきたいと考えています。

profile
じゃすてぃす いわくら
1982年5月11日、群馬県富岡市生まれ。Jリーガーを目指し小中高時代はサッカー一筋に歩むも夢は叶わず、続く競輪選手の道もケガで途絶える。紆余曲折を経験しながら、高校時代から続けていた筋トレで開眼。自慢のマッスルを武器としたフライパン曲げで時の人に。そのキャラクターが注目され、活動の舞台はバラエティはもちろん、テレビドラマやCM、そして映画の世界にも広がっている。身長168㎝、体重95㎏、体脂肪率13%のナチュラリーボディ。上碗囲は50㎝でベンチプレス215㎏を上げる。
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/i-kenshin/

※全文は、是非本誌でお楽しみ下さい。

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み