ホーム > 眼鏡旅情 > 西船橋(千葉県)

西船橋(千葉県)

歴史の舞台でもあった

行田・新高山.jpg観光からは外れてしまうかもしれないが、ご近所のよしみで一つや二つの見どころは知っている。その代表選手は、中山競馬場であろう。武蔵野線で西船橋駅の一つ手前が、最寄り駅の船橋法典。競馬場まで直結する改札もあるが、それ以外の改札を一度も利用したことがない。これは何かのお告げと、改札を抜けて小さな駅前ロータリーに立てば周辺案内図が目に入る。
ここからでも競馬場には行けるが、数少ない情報は大切にしようと、他のスポットを探していくと、行田公園に目が止まる。存在は知って行田・コスモス.jpgいたが、車で素通りするだけで、一度も訪れたこともない。駅から20分程度で着く距離なので、ウォーキングと決め込むことにしよう。旅を通じ、50歳を超えてから、公園巡りの楽しさを感じている1人で、ここ数回の連載にも表れていることと思う。
東西を結ぶデッキを渡り、西側に入ると、入口に付近に気になるモニュメントを発見。そこには、「船橋無線機塔記念碑」とある。ここ行田公園は以前、旧日本海軍の無線基地跡。太平洋戦争の時、真珠湾攻撃部隊に、ニイタカヤマノボレ」の電文を送信した場所だった。千葉県にも数多くの軍事施設が設置されていたが、かの有名な電文がここから発信されていたとは。歴史を学び、平和な世界を願う思いが、この公園に映し出されていた。

年甲斐もなく興奮

開催日ではなかったが、閑散とする場内を眺めては、時代の変化を感じてしまう。旅人も競馬人気の再燃を願い、一番早い京都第4レースに参戦。5分後にレースの模様がモニターに映し出され、障害レースであったことを知る。子どもの駄賃程度の投資だったが、いざレースが始まると熱くなる。第1コーナーを過ぎると、3連複で選んだ3頭がトップを形成。期待に胸を膨らませていたのも束の間、予想外の馬がトップをもぎ取り、3コーナーを過ぎた障害で、3頭のうち1頭が落馬し、ハズレ確定。悔しい思いをしたのは事実だが、この年になっても興奮できることに若さを見出すことができたのであった。

それでは西船橋へと歩を進めよう。道すがら数カ所の湧水群と出会い、悔しい思い出は水に流すことができたのだった。

この町のオススメショップ

すべては顧客の快適な視生活のために 【アイボン】

アイボン内観メイン.jpg都心と結ぶ千葉県のターミナル駅として知られる西船橋駅。この地で創業から約半世紀を迎えているメガネショップがアイボン。
社長の山口 峻さんは、もともと家業の建築関係の仕事していたが、職種にあった体調ではなかったことから、縁あってメガネ業界に入る。眼鏡専門学校に通う傍ら眼鏡店にバイトとして勤め、眼鏡学を体系的に学ぶとともに、実践力を養ってきた。すでに40年のキャリアを持つが、「接客、技術にしても経験がメガネに活かされ、その積み重ねがより良いメガネが作れる思います。それだけにメガネづくりに終わりはありません」としみじみ語る。
その源泉となっているのは、「メガネを掛けてラクになった。ありがとう」というお客からの感謝の言葉。「感謝の言葉はもちろん、時にお叱りを受ける時もあります。感謝とお叱りという双方の声にしっかり耳を傾けて、おごり高ぶることなくいつも謙虚な姿勢を心がけています」と山口社長。続けて、「プロである以上、自信を持つことは必要ですが、これは胸の裡に秘めるべきもの」と顧客本位を徹底する。
また、山口社長はボランタリーチェーン、セイスターグループの前身となる六天会のメンバーの1人。同じアイボン外観.jpg志しをもつ眼鏡店5店と店舗設計・販促会社の1社で構成していた。勉強会や情報交換などを通じて、今後の眼鏡店のあり方を探ってきた。さらに専門学校卒業生や他店の後継者を受け入れ、後進の指導にも積極的に取り組んでもきた。顧客の快適なアイライフを支える積み重ねとともに、業界発展に尽力してきた1人でもあるが、「本当に良い人材に恵まれ、それぞれが今のポジションでしっかり活躍されているのはうれしいことです」と山口社長は至って謙虚だ。

SHOP DATA

アイボン商品.jpgアイボン
住所:船橋市西船2-24-6
TEL:047-431-3808
FAX:047-431-3099
営業時間:10:00〜20:00(土日・祝は19:30まで)
定休日:木曜日
HP:www.eyebon.com/
取扱ブランド
999.9、OAKLEY、TALEX、ZEAL、RUDY PROJECT、rh+、BVLGARI、TOM FORD、SOLID BLUE、SWAROVSKI、Flair、GROOVERなど

店長の関 彰さん

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み