ホーム > 眼鏡旅情 > 伊豆の国市(静岡県)

伊豆の国市(静岡県)

ダブル遺産を堪能

韮山・反射炉縦.jpg伊豆の国市だが、馴染み深い市とは言い難いかもしれない。比較的歴史は浅く誕生したのは05年。構成する伊豆長岡、韮山、大仁といえば、伊豆半島北部にあるロケーションを描くことができるだろう。もっともその名を広く知らしめたのは、富士山に続いて15年に登録された世界文化遺産、韮山反射炉があるからだ。
実際に目にする反射炉は、予想に反してかわいいサイズ。世界遺産ということで期待だけが膨らんでしまっただけのこと。18ポンドカノン砲や青銅製野戦砲などの西洋式大砲が鋳造され、東京・お台場に配置されるなど、日本を守ってくれた遺産でもあったのだ。
ここでの楽しみは、ダブル遺産の勇姿を拝めること。資料館を見学後、係の方にそのスポットを伺えば、右側に展開される丘陵地の茶畑の一画に展望台があるとのこと。「どこからお出でに? そう、東京ですか。お客さんはラッキーです。今年一番の富士山と対面できますよ」とうれしい一言を添えてくれる。
たしかに好天に恵まれ、至るところで富士山を眺めることができたが、地元の方が太鼓判を押すほどのラッキーデーとは、ようやく運が向いてきたのかもしれない。10分ほどで展望台に辿り着き、ここから眺める景色は絶景の一言に尽きる。文化遺産とはいえ、自然の美しさをたたえる富士山と、人の英知がつまった産業革命遺産とのコラボレーションは、日本を象徴するワンシーンであった。

国防の偉人

伊豆で大砲が造られるに至ったのかと思いを巡らせる。その答えは、1人の偉人がこの地にいたからだ。江川邸.jpg韮山代官を世襲する江川英龍で、韮山反射炉の生みの親。英龍は行政官として能力を発揮する一方、蘭学者と親交を結んでいたこともあって、海防問題に深い関心を寄せるようになる。
国防の大きな役割を果たした英龍の足跡に触れようと、江川邸に向かう。高さ12m余の大屋根を支える豪壮な架構による主屋に見とれていると、1人客がよほど寂しそうに見えたのか、たった1人のためにボランティアガイドさんがエスコートしてくれた。英龍の偉大さを反射炉でまざまざと見せつけられてきたが、江川家にまつわる数々の話や普請に驚かされていく。
まず手始めは、門までの右側にある更地。これは枡形と呼ばれる、戦国時代から近世にかけての城郭で用いられた出入り口のいち形態。幕末には農兵の訓練所として利用されていたという。農兵は海防論の1つとして英龍が上伸してきたこと。農兵の訓練には号令がなかったことからオランダ語を翻訳し、お馴染みの「右向け右」はここから生まれ、号令の発祥の地ともされている。
土間の竈には火が入れられ、室内は燻られていた。目には酷だが、主屋の維持には欠かせないものであり、また当日は具足開きであり、鏡開きとも重なっていたことから、ありがたいお餅にもありつけることができた。竈の火を見ながらお餅を食し、ふと目を左に移すと見慣れない窯が。これはパン窯で、パンを焼く鉄製のトレイを造るのもお手のものということか。遊び心というわけではなく、兵粮として考え出されたもの。つまり英龍は、日本におけるパン祖でもあったのだ。

武家政治の夜明け前

女塚碑.jpgまた伊豆の国市は、平治の乱で平清盛に破れた、源頼朝が約20年間にわたって暮らしてきた地でもある。この間、伊東祐親の三女八重姫との悲恋や、北条政子との結婚、そして源氏再興に向けた挙兵など、頼朝自身にとって大きな節目を迎えた地であり、歴史を築く大きな1ページとなった。
運慶作による国宝が安置されている願成就院は、北条政子と出会った場所でもある。後に尼将軍として実権を握っていくが、周囲の反対を押し切って頼朝の妻となる情熱的なラブストーリーでも有名。その陰で悲運な死を遂げたのが、八重姫だ。
姫ケ小島に流された頼朝。その監視役だったのが、伊東の豪族、伊東祐親で、祐親は4人の娘がいて、三の姫の八重姫が頼朝との恋いに落ち、祐親が在京していた際に、子どもを授かってしまう。京都での職を終えた祐親は、その子について糺すと、頼朝との間に出来た子どもであったから、これ一大事。平家の咎めは必至で、川へと沈められてしまう。
もちろんこれで怒りは収まるわけもわけもなく、憎き頼朝へと追手を差し向ける。頼朝は伊豆山神社に逃れ危機を脱すが、ある意味懲りない人である。同じく監視役であった、北条時政が在京している間に、娘・政子と通じてしまうのだった。
八重姫といえば祐親によって嫁ぎ先が決められるが、どうしても頼朝が忘れられず、北条邸へと向かう。そこでまっていたのは、頼朝と政子が結婚したとの事実。絶望した八重姫は、願成就院からも程近い、川に身を投じてしまうのだった。
入水した付近にあるのが、真珠院。ここには八重姫(静姫)の供養堂が建立されている。お堂にそぐ頼朝やえ姫.jpgわない小さな梯子が置かれていることに気付く。これは八重姫が入水した時、「せめて梯子があったら救うことができたのに…」という里人達の思いから小さな梯子が奉納されているもの。願い事が成就した時にそのお礼参りとして梯子を供える習慣が今も残されている。
一方の政子。伊東氏と同様に、北条氏の逆鱗に触れ、伊豆の目代、山本家へと嫁がせようとする。ただし政子は後に尼将軍として君臨することを物語るように、輿入れの際に脱走を図り、頼朝の元へ。北条、山本両家は2人が逃げ隠れた伊豆山神社けと向かったものの、屈強な僧兵によって諦めざるを得なかったという。
源氏再興の地である以上に、2人の女性の生き様に心強く動かされた。頼朝は政子と結婚してから、妾もつくらず外に子どもをつくることも出来なかったといわれている。さすが尼将軍である。女性の力を改めて思い知らされ、夫婦円満の秘訣を授かることができたのだった。

この町のオススメショップ

脈々と受け継がれるもの作りとビジョンケアのDNA 【メガネのタニグチ】

タニグチ・内観メイン.jpg手作りメガネを手がけるショップは全国に少なからず存在するが、そのほとんどがプラスチックフレーム。おそらく日本で唯一、メタルフレームを手作りしているショップとなるのが、伊豆の国市にあるメガネのタニグチ。実は手作りメガネを始めて間もない今から17年程前、小誌の職人列伝で登場してもらったが、新たな息吹を吹き込みさらなる進化を遂げているとの情報を得たことから、旅情企画として再訪することになった。
しばし当時を振り返りながら談笑を続けていると、妙齢の女性が姿を現す。長女の夏季さんで、今年から社長として店を任されることになったという。単に後継者ができたことにとどまらず、父親が始めた手作りメガネの継承者でもあるからだ。
谷口夏季社長は、視能訓練士としてキャリアを積んできたが、物心ついた時から父親が営む眼鏡店が遊び場にもなっていたことから、門前の小僧ならぬ娘。メガネもおもちゃの1つとして親しみあるものであり、しかも高校生にもなると、遊び半分で自身のメガネフレームタニグチ・手作り子供.jpgを手作りしたというから、ものづくりのDNAがしっかりと受け継がれてきたわけだ。
いまから7年前に地元に戻り、メガネのタニグチの新たなスタートが切られた。もの作りの楽しさと奥深さに魅せられて舵が切られたわけだが、そこは視能訓練士としてのビジョンケアに対する取り組みが根底になっていることは言うまでもない。
医療機関といえばどうしても緊張したり、主訴を上手に伝えることができなかったりする人も多いはず。「何が困っているのか、どんな視界を求めているのか。こうした第一歩がタニグチ・工房.jpgメガネづくりにおいてとても大切なことで、お客様のケアを何より心がけ、そしてお作りさせていただき、そのメガネを掛けられて満足に笑顔を浮かべる表情を見た時が、私どもにとっても一番の喜びなんです」と夏季さん。
医療現場での経験とメガネ調製における屈折検査という両面からのアプローチが得られるのは、実に頼もしい存在である。
また同店を象徴する手作りメガネは、市販のフレームに対応できない子ども達に向けて、弱視用治療目的にはじめられたもの。大きな特長になっているのは、子どもの成長に合わせてブリッジサイズの変更はもちろん、修理を含めて永久保証を実施していること。メタル素材のメリットを生かしたもので、ロー付修理も20分もあれば仕上がるなど、顧客思いが伝わってくる。
タニグチ・手作り.jpgまた手作りメガネというだけに、既存のフレームに飽き足らない人たちに向けた、オリジナルフレームもお手のもの。バラエティ豊かなサンプルから選ぶも良し、いちからデザインするも良し。これまでは素材のサンプラチナを全面に打ち出したフレームを展開してきたが、フロントリムのインナーにセル巻きを施した、デザイン性をさらに高めたコレクションも今年から始まり、手作りメガネの世界観を広げてもいる。子ども用としてはビーズをあしらうアイディアも考案するなど、キッズやジュニアたちの楽しきアイライフを支えている。
夏季さんも高校生時代から手伝ってきたこともあって、父親譲りの腕前。自らも、もの作り大好き人間を自称するほどで、親子それぞれの工房をショップ内に構えるほどだ。趣味とはいいながら、ピアスや箸も作るなど、創作意欲はとどまることをしらない。また才女のイメージを持ちながらスノーボード、サーフィンなど横乗り系スポーツを楽しむアグレッシブな一面を持つなど魅力は尽きない。

SHOP DATA

タニグチ・外観.jpgメガネのタニグチ
住所:伊豆の国市田京144-1
TEL&FAX:0558-76-07873
営業時間:9:00~18:00
定休日:日祝祭日
HP:www.megane-taniguchi.com/
取扱ブランド
CHROME HEARTS、EFFECTOR、ANNE ET VALENTIN、Line Art CHARMANT、KOOKI、GMS、、MASTERPiECEなど

左が谷口晴俊会長、右が社長の谷口夏季さん

最新号のご案内


  目次を見る  
購読・購入申し込み